熱交換器スケールを除去する方法には様々なものがありますが、塩酸などの洗浄液を使う場合には機械や設備を停止させた上で作業を行わなければなりません。工場の生産ラインを停止させて作業を行うと、営業活動にも影響を及ぼします。熱交換器スケールが溜まってしまい、強酸性の洗浄液を使わなければならない場合には高性能なものを選ぶとよいでしょう。強酸性の洗浄液には即効性があるため素早く熱交換器スケールを除去できますが、一般的な製品よりも洗浄力の優れたタイプが存在します。

熱交換器スケールはカルシウムやシリカなどの無機塩類を主成分としています。市販されている強酸性の洗浄液には様々なタイプがあり、一般的なものより約5倍の速さで処理できるものも存在します。基本的に強酸性の洗浄液は危険性が高く金属を腐食させてしまいますが、優れた洗浄力と安全性を兼ね備えており金属の腐食も少ないタイプならば安心して使えます。生分解性があって水中の微生物によって速やかに分解されるものならば、外部に排出しても環境を汚染する心配は不要です。

強酸性の洗浄液を使う場合には機械や設備を停止させなければならず、営業活動に影響を及ぼす可能性があります。カルシウムなどの無機塩類を溶かす速度が非常に速く安全性の優れたタイプの洗浄液を使えば、短時間で作業を終わらせることができます。営業活動に影響を与えずに熱交換器スケールを除去したいのであれば、洗浄力と安全性を両立したタイプの洗浄液を使うとよいでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です