熱交換器スケールを迅速に取り除きたいのであれば、塩酸のような強酸性の洗浄液を使う必要があります。カルシウムやシリカなどを主成分とする熱交換器スケールは、強酸性の洗浄液を使うと簡単に溶かすことができます。非常に硬くて水に溶けにくいため、一旦析出すると金属製の工具などで削り落とすのは困難です。塩酸のような強酸性の洗浄液を使えば短時間で溶かせますが、しっかりと安全対策を講じた上で作業を行わなければなりません。

強酸性の洗浄液が皮膚や粘膜に付着すると炎症を起こす可能性があります。目に入って手当が遅れた場合や処置が適切ではない場合には、視力が低下したり失明することがあるので注意が必要です。さらにガス状の塩酸などに長時間にわたって晒されると、歯が腐食してしまいます。塩酸のような強酸性の洗浄液は、カルシウムやシリカなど熱交換器スケールの成分を短時間で溶かすことができます。

しかし安全性に問題があるだけでなく、金属製品を腐食させてしまうので濃度に注意しなければなりません。濃度を間違えて熱交換器の洗浄に使用すると、破損させてしまう可能性があります。迅速かつ安全に熱交換器スケールを除去したいのであれば、強酸性でありながら安全性も優れたタイプの洗浄液を使うとよいでしょう。市販されている洗浄液には様々なものがあり、優れた洗浄力と安全性を両立しているタイプも存在します。

金属製品に対する腐食性も弱いので、熱交換器スケールを除去するのに適しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です